ルート 中国 杭州市Xihu Qu
ウェストレイクレイクウィーク

Xihu Qu, 杭州市, 中国

ウェストレイクレイクウィーク

長さ13.8 km
高さの変化130 m
ステップ20000
作成者: zoe1543
ルート詳細
「ウェストレイクレイクウィーク」はXihu Qu, 杭州市, 中国周辺にある13.8 km(20,000歩)のルートです。このルートの獲得標高はおよそ130 mで、難易度は普通とされています。これに似たルートはPacerアプリからご覧ください。

岳王廟

場所
岳王廟(がくおうびょう、中国語: 岳王庙)は、中国南宋の武将・岳飛を祭る廟で、浙江省杭州市の西湖近くにあるこの岳王廟がよく知られている。

西レイ印社

場所
西泠印社(せいれいいんしゃ)は、中国浙江省の杭州市郊外、西湖に浮かぶ島・孤山の麓にある篆刻を中心とする学術団体、及び関連企業・庭園の名称である。「西泠」の名は対岸との間にかかる橋「西泠橋」の袂に本社があることによる。「冷」と間違われやすいが「にすい」ではなく「さんずい」である。

雷峰塔

場所
雷峰塔(らいほうとう)は、杭州市西湖区の西湖南岸にある仏塔である。975年に建てられ、6年をかけて完成した。伝説では、呉越王の銭弘俶により、その寵妃である黄氏が子を得たことを祝うために建てられたとされ、古くは「黄妃塔」(または黄皮塔)とも呼ばれた。「雷峰」の名は、西湖南岸の夕照山の最高峰である雷峰頂に由来する。雷峰塔は1924年に倒壊したが、2002年に再建された。

浄慈寺

場所
浄慈寺(じょうじじ、じんずじ)は、浄慈報恩孝禅寺ともいい、中華人民共和国浙江省杭州市西湖区の西湖湖畔の南屏山にある仏教寺院である。1983年に漢族地区仏教全国重点寺院のひとつに指定された。鎌倉仏教と深い関係があり、とくに日本の曹洞宗の開祖である道元の師である天童如浄はこの寺の住持をつとめていた。
ルート詳細

長さ

13.8 km

高さの変化

130 m

ステップ

20000
作成者:
zoe1543
Pacerで開く開く